講習会・研修会

「安全管理者選任時研修」のご案内(免除該当資格あり)

 安衛法第11条の規定に基づき、常時50人以上労働者を使用する製造業、建設業、林業、鉱業、運送業、清掃業、各種商品小売業、電気業、ガス業、熱供給業、水道業、通信業、家具・建具・じゅう器小売業、燃料小売業、旅館業、ゴルフ場業、自動車整備業及び機械修理業など施行令第3条に規定される業種の事業者は、安全管理者を選任し労働災害の防止を図ることとなっています。平成18年10月1日から、安全管理者は、従来の学歴及び学歴に相応する実務経験年数等に加え厚生労働大臣が定める研修(危険性・有害性の調査に関する事項を含み計9時間)を受けた者の中から選任しなければならないことになりました。
 当協会ではこの「安全管理者選任時研修」を実施しております。

講習内容 講習費用 講習日一覧

講習内容

講習時間
※会場により
異なる場合が
あります。

※日程・開始時間は
必ず受講票を確認ください
学科 9:00 〜 15:00 (1日目)
9:00 〜 15:00 (2日目)
実技 なし
科目及び
時間
1)安全管理※免除該当者は受講免除 ( 3h )
2)危険性又は有害性等の調査及び
  その結果に基づき講ずる措置等※免除該当者は受講免除 ( 3h )
3)安全教育※免除該当者は受講免除 ( 1.5h )
4)関係法令 ( 1.5h )
安全管理者
の資格 
安全管理者は、次の1〜2のいずれかの要件を満たす者でなければなりません。
1.労働安全コンサルタントである者
2.次の(1)〜(6)の何れかに該当し、かつ、厚生労働大臣の定める研修(安全管理者選任時研修)を修了した者
(1)大学等で理科系統の課程を卒業し、その後2年以上産業安全の実務を経験した者
(2)高等学校等で理科系統の学科を卒業し、その後4年以上産業安全の実務を経験した者
(3)大学等で理科系統以外の課程を卒業し、その後4年以上産業安全の実務を経験した者
(4)高等学校等で理科系統以外の課程を卒業し、その後6年以上産業安全の実務を経験した者
(5)7年以上産業安全の実務を経験した者
(6)その他(職業訓練関係の修了状況及び産業安全の実務による。詳しくは労働基準監督署にお尋ねください。)
受講対象者 安全管理者の資格2の(1)〜(6)に該当し選任される事が予定されている者。
修了証 全科目受講修了者に対し、安全管理者選任時研修修了証を交付します。
免許・修了証
所有区分
免除該当資格
(資格証の写しが必要)
 免除される科目
     1 能力向上教育に関する指針(平成元年能力向上教育指針公示第1号)に基づく安全管理者能力向上教育(初任時)を修了したもの 安全管理及び安全教育
     2 平成13年3月26日付け基発第177号の別紙1に基づく職長等教育講師養成講座、又は別紙3に基づく職長・安全衛生責任者教育講師養成講座を修了した者
     3 平成12年9月14日付け基発第577号の別添3に基づくリスクアセスメント担当者(製造業等)研修及び平成11年6月11日付け基発第372号の別添2に基づく労働安全マネジメントシステム担当者研修を修了した者 危険性又は有害性などの調査およびその結果に基づき講ずる措置等(2日目のカリキュラムのうち、関係法令以外を免除)

講習費用 2019年10月1日改定
※受講料・テキスト代は消費税法の改正を受け、2019年10月1日に改定

2019年
10月〜 
受講料
(消費税込)
テキスト代
(消費税込)
合計
会員 免除無 16,280円 1,540円 17,820円
免除有 13,860円 15,400円
一般 免除無 19,250円 20,790円
免除有 16,940円 18,480円
     使用テキスト・・・「安全管理者選任時研修テキスト」
                 (中央労働災害防止協会発行)

講習日一覧

※詳しくは当協会各支部窓口までお問い合わせください
 講習会場へのお問い合せはできません

講習日 窓口 会場 駐車場 定員
2019年
3月5日(火)
〜6日(水)
宮崎支部 学科 宮崎市祇園3丁目1
宮崎労働基準協会 
50台 80名

5月23日(火)
〜24日(水)
宮崎支部 学科 宮崎市祇園3丁目1
宮崎労働基準協会 
50台 80名
追加開催
9月17日(火)
〜18日(水)
宮崎支部 学科 宮崎市祇園3丁目1
宮崎労働基準協会 
50台 80名

2020年
3月3日(火)
〜4日(水)
宮崎支部 学科 宮崎市祇園3丁目1
宮崎労働基準協会 
50台 80名

特別教育申込要領はこちら

ページの先頭に戻る

トップページに戻る トップページに戻る