講習会・研修会

化学物質管理者選任時研修(健康障害防止)
旧名称 「健康障害防止のための化学物質リスクアセスメント研修」

 化学物質のリスクアセスメントの基本的な考え方や進め方は、一般的な作業や設備のリスクアセスメントと共通ですが、化学物質の危険性や有害性について考慮する必要があり、労働安全衛生法改正により、この化学物質のリスクアセスメントの実施が事業場の義務となりました。(平成28年6月1日施行)
 本研修は、労働安全衛生法令における化学物質等のリスクアセスメント(健康障害防止)について、化学物質の有害性について理解を深め、リスク低減対策に結び付ける考え方を学びます。
国が示した「安全衛生教育等推進要綱」に呼応し、これまでに開催してき「健康障害防止のための化学物資リスクアセスメント研修」を最近の情報等を交えカスタマイズしたものです。化学物質等リスクアセスメント実務担当者になられている方で、健康障害防止に係るJISHA方式の手法を学びたいとお考えの方にもおすすめする研修です。
 

講習内容 講習費用 講習日一覧

講習内容

講習時間 学科 9:30 〜 17:00
実技 なし
研修内容   1)化学物質等リスクアセスメント指針の概要
2)化学物質等リスクアセスメントに用いる有害性情報等の収集方法
3)JISHA方式化学物質リスクアセスメントマニュアル(健康障害防止)の解説
受講対象者 化学物質管理者、安全衛生スタッフ等で健康障害防止のリスクアセスメント実務担当者等
修了証 全科目受講修了者に、化学物質リスクアセスメント実務研修修了証を交付します。

講習費用 2019年度改定 

  参加費 割引後 その他
会員 25,740円 15,444円 参加費にはテキスト代、資料代、消費税を含みます
※割引サービス
常時使用労働者数が300人未満の労災保険適用事業場が対象です。
直近の労働保険の申告書(写)を申込書と一緒にお送りください。
一般 28,600円
17,160円
申込方法

1)本案内書の2枚目の「化学物質管理者選任時研修申込書(PDF形式)に必要事項をご記入の上、開催支部へ参加費を添えてお申込みください。
2)参加費は、開催日の七日前までに中央労働災害防止協会へ直接お振込みください。
振込口座 
福岡銀行奈良屋町支店(普通)1163225
中央労働災害防止協会九州安全衛生サービスセンター

※詳細は上記申込書をご覧ください。
3)なお、開催日7日前以降のキャンセルは、参加費の30%、開催費当日のキャンセルは参加費の100%のキャンセル料を徴収させて 頂きますので、お含みおき下さい。

問合せ先 ◎申込みに関するお問い合わせ先
 (公社)宮崎労働基準協会
 〒880-0024
 宮崎市祇園3丁目1 矢野産業祇園ビル
  Tel 0985ー25−1853
  Fax 0985−28−9080

◎受講料の振込先
福岡銀行奈良屋町支店(普通)1163225
中央労働災害防止協会九州安全衛生サービスセンター
福岡市博多区東光2-16-14
  Tel 092-437-1664
  Fax 092-437-1669

PDF形式のファイルを見るには、Adobe社の Adobe Readerが必要です。

講習日一覧

 講習会場へのお問い合せはできません

講習日 窓口 会場 受付開始日 駐車場 定員
2020年
1月21日(火)
宮崎支部 宮崎市恒久1丁目7番21
宮崎県トラック協会 
2019年
11月21日(木)
30名
ページの先頭に戻る

トップページに戻る トップページに戻る