講習会・研修会

「フルハーネス型墜落制止用器具特別教育」のご案内

労働安全衛生規則の改正により、平成31年2月1日以降、「高さが2メートル以上の箇所において作業床を設けることが困難なところにおいて、墜落制止用器具のうちフルハーネス型のものを用いて行う作業の業務」は、「墜落制止用器具を用いて行なう作業に係る業務に係る特別教育(略して「フルハーネス型墜落制止用器具特別教育」)を受講することが必要となりました。
この法改正を受けて、当協会では下記のとおり開催します。

講習内容 講習費用 講習日一覧

講習内容

講習時間 学科・実技 8:30〜16:40
科目及び時間 学科 1)作業に関する知識 (1h )
2)墜落制止用器具(フルハーネス型のものに限る)に関する知識 (2h )
3)労働災害の防止に関する知識 (1h )
4)関係法令(0.5h)
実技 5)墜落制止用器具の使用方法等(1.5h)
受講
対象者
特にありませんが18才以上でないと就業できません。
修了証 全科目受講修了者に「フルハーネス型墜落制止用器具特別教育修了証」を交付します。

講習費用
 ※受講料・テキスト代は消費税法の改正を受け、2019年10月1日改定

受講料
(消費税込)
テキスト代
(消費税込)
合計
 会員 6,710円 990円    7,700円
 一般 9,790円 10,780円
使用テキスト・・・「フルハーネス型墜落制止用器具の知識ー特別教育テキスト」中央労働災害防止協会発行

講習日一覧

※詳しくは当協会各支部窓口までお問い合わせください

講習日 窓口 会場 駐車場 定員
2020年
4月15日(水)
延岡支部 延岡市土々呂町4-4390-1
延岡市職業訓練支援センター
 80名
4月21日(水) 延岡支部 延岡市土々呂町4-4390-1
延岡市職業訓練支援センター
 80名
4月25日(土) 宮崎支部 宮崎市祇園3丁目1
宮崎労働基準協会 矢野産業祇園ビル講習会場
50台  80名
6月26日(金) 日南支部 日南市園田2-1-1
日南市テクノセンター
80名
9月4日(金) 都城支部 都城市北原町26-13
都城地区建設業協会  会議室
50台  80名

特別教育申込要領はこちら

ページの先頭に戻る

トップページに戻る トップページに戻る