労働保険事務組合とはどんな制度ですか?

 事業主に代わって労働保険の事務を厚生労働大臣の認可を受けた団体が行う制度です。

 当協会は、昭和44年4月より労働(現厚生労働)大臣の認可を受けた労働保険事務組合です。

委託するとどんな利点がありますか?

  1. 労働保険料の申告 ・ 納付や雇用保険被保険者に関する届出等の事務を事業主に代わって行いますので、事務が省力化できます。
  2. 労働保険料の額にかかわらず、年3回の分割納付ができます。
  3. 労災保険に加入することができない事業主や家族従事者等も、労災保険に特別に加入することができます。(特別加入制度)

委託できる事業場はどんなところですか?

常時使用する労働者が、

金融 ・ 保険 ・ 不動産 ・ 小売業 にあっては・・・ 50人以下
卸売業 、サービス業にあっては・・・・・・・・・100人以下
その他の事業 にあっては・・・・・・・・・・・・300人以下

の事業場です。

労働保険事務組合について詳しく知りたい方は?

  • (公社)宮崎労働基準協会 労働保険事務組合
    (対象となる地域は、宮崎市・東諸県郡です。)
    〒880-0024 宮崎市祇園3丁目1 矢野産業祇園ビル
    電話:0985-25-1853
  • (公社)宮崎労働基準協会延岡支部 労働保険事務組合
    (対象となる地域は、延岡市・日向市・東臼杵郡・西臼杵郡です。)
    〒882-0847 延岡市旭町2丁目1番地1
    電話:0982-34-5538

まで、お問合せください。

リンク先

一般社団法人 全国労働保険事務組合連合会