当協会は、労働安全衛生管理を目的として昭和27年「宮崎県安全衛生協会」として創設、昭和42年に「社団法人宮崎労働基準協会」として認可を受け、平成25年4月1日に「公益社団法人宮崎労働基準協会」に移行いたしました。

 県内の事業場が会員(平成30年度4月現在1,956事業場)となって、人事・労務に関する情報提供をはじめ労働災害防止のための資格取得事業や研修会・研究会を実施することによって、“安全で安心して働ける職場づくり”を目標に事業が健全に発展し続けるお手伝いをします。

 事業場と労働基準監督署とのパイプ役としての当協会は、宮崎労働局長登録教習機関第1号です。

 なお、入会された会員の特典の一つとして、登録講習はテキスト代、その他の講習は受講料の割引制度があります (詳しくは、受講料・テキスト代一覧表のとおり) 。また、会員に対して毎月会報を発行し、労務管理及び安全管理に役立つ情報を提供しています。この機会に是非ご入会くださいますようご案内いたします。

年間会費一覧表

労働者数年会費労働者数年会費
9人以下6,000円 100 ~ 149 25,000円
10 ~ 197,000円 150 ~ 199 30,000円
20 ~ 2910,000円 200 ~ 299 40,000円
30 ~ 4913,000円 300 ~ 499 50,000円
50 ~ 69 16,000円 500 ~ 999 60,000円
70 ~ 99 19,000円 1000以上 80,000円

※労働基準法上の適用事業単位とし、労働者は常用・臨時の別を問いません。

(注)会員事業場としての取扱いに関して

 当協会への入会は、本社、支店、営業所、工場などの事業場ごとに行っていただくことが原則となっています。

 したがって、例えば本社が入会されていても支店や営業所が入会されていない場合は、本社については会員として特別教育や一般講習の会員割引の恩典を受けられますが、支店や営業所は非会員としてこれらの恩典を受けられないことになります。

 ただし、企業によっては県内に所在する全ての支店、営業所等の従業員数を含めた数で、例えば本社だけが入会手続きをされている場合もありますが、この場合には実質的に全ての事業場が入会されていることになりますので、全ての事業場を会員として取り扱うことになります。

 講習等の申し込みにあたっては、上記の取り扱いとさせていただいておりますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

お申し込みは

 申込み用紙をプリントアウトのうえ、最寄りの「公益社団法人 宮崎労働基準協会」各支部の窓口に持参又は郵送してください。